2020年07月21日

上海楼  ~奈良~

仕事で奈良ごはん第②弾

駅からすぐの東向商店街にある創業70年老舗中華料理店「上海楼」へ

まず奈良を全く知らない方に説明すると・・・
大和男児の殿が言うには東向商店街というのは奈良における新京極らしい

ちょっと古い商店街に新しいお店も入りながらそこに飲食店や雑貨やさんが並ぶところ
東向(ひがしむき)商店街と読み、興福寺に東向いて立ち並んでいたそう(今は両脇にお店がある)

まぁ新京極というよりは菱屋商店街かな( ´艸`)



奈良 上海楼 (1).jpg
その商店街にある

DSC_8226.jpg
上海楼

なかなかレトロな中華屋さん

奈良は中華料理店がすごく多い


奈良 上海楼 (3).jpg奈良 上海楼 (4).jpg奈良 上海楼 (5).jpg
メニュー


奈良 上海楼 (2).jpg
ランチだけかと思ったら夜もこんなに安い

1080円でこれだけ種類があったら通うよね♪



上海楼
奈良市東向南町18
定休日 木曜日
11:00~21:00  ※現在の営業時間は確認を
食べログはこちら




奈良 上海楼 (12).jpg
小えびチリソースセット  982円(1080円)


奈良 上海楼 (17).jpg
何匹海老がいるの?というくらい大盛
ボリューム満点 おいしかったよ

奈良って雅ではなく、どこも基本大盛りごはん(人気のお店もそうでないお店も)
それと見栄えは気にしてない(いい意味で)

湖国は京都が近いので「京都の料理が普通」の感覚になっているのかもしれない
見栄えもきれい(か可愛いし)だしそこまで大盛りでもない(湖国は大盛店少ない)

posted by oisiimonotabearuki at 09:00| 滋賀 ☔| 奈良>奈良公園周辺 | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

皿そば文楽 奈良東向通店  ~奈良~

DSC_8224.jpg
今日からは奈良通勤のごはん調べて行くことに
東向商店街にある文楽へ

実は奈良のお店を調べて行ったのだけど、どこものぞくと「0人」「0人」「0人」で開店休業状態💦
入りにくい入りにくい💦

ヤバいよ奈良💦



DSC_7644.jpg
何度か往復したけどどこのお店もお客さんがいなくて入りにくく💦まだその中でも入りやすそうだった「文楽」さんへ


DSC_7632.jpg
店内は落ち着いた和食屋さんで夜は飲み屋的な
※ちなみに店内ぼっち


DSC_7631.jpg
夜もランチぐらいの価格で食事できる

DSC_7630.jpg


一番繁華街的な東向き商店街の土曜日の17:30~18:00歩き回って人がいないので、京都だけでなく奈良もヤバい




皿そば文楽 奈良東向通店 
奈良市東向南町19
9:30~23:00
51席   ペイペイ可  🅿有
HPはこちら



DSC_7635.jpg
丸福そば  1000円(1080円)
そばかうどん、冷か温が選べる

DSC_7639.jpg
そばで(温)

のり、海老天、温泉たまご、ちくわ(白葱入)、かつお節
だしは京風でかなり薄目


*******************************************************************


DSC_7598.jpg
奈良公園の鹿たちも人が来なくなって半年・・・
静かだな~と思っているのか


DSC_7600.jpg
鹿せんべい屋さんを見ないので、雨に濡れた草を食べているのが自然でいい

鹿せんべい屋のおばあちゃんたちも失業されないよう奈良も経済を
posted by oisiimonotabearuki at 09:00| 滋賀 ☁| 奈良>奈良公園周辺 | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

北京料理 奈良百楽 ②~奈良~

コロナ騒動じゃなくても久しぶりの奈良

連れ合いの実家にもお互い行かなくなったので、殿の生地奈良にはすっかり行かなくなった

もう行くこともないだろうと思っていた頃、仕事で奈良へ

京都駅で近鉄電車に乗り換え、大和西大寺で奈良行にまた乗り換える
この大和西大寺までが結構時間かかる💦
奈良直行の便がすくない

近鉄だけが特急が有料
10分くらいしか変わらないのに約500円かかるの本当に独占企業すぎる奈良は近鉄王国

DSC_7628.jpg
近鉄奈良駅からは外へ出なくても続いているので天気の悪い日のランチにはおすすめ

DSC_7629.jpg
近鉄奈良駅にある雑居ビルのエレベーターで8Fへ
バブル期にできたような古き良き建物

百楽  (1).jpg
開くと別世界的に豪華絢爛で落ち着いた中華料理店が広がっている

百楽  (10).jpg
奈良住みの人では知らない人はいない「百楽」
忘新年会、慶弔時の食事、同窓会など奈良ではここ一番の時のお店らしい


百楽  (7).jpg
殿の「奈良高校の同窓会に使われている」
この一言で、奈良における百楽の位置づけがわかった💡

※奈良高校とは奈良県でトップの公立高校
 東大寺学園は私立



北京料理 奈良百楽 
奈良市東向中町28 近鉄奈良駅ビル8F
11:30~15:30 17:00~22:00
近鉄奈良線 奈良駅 徒歩1分
駐車場 有:共有30台
個室有り 170席 クレジットカード可 kipSポイント付与
HPはこちら



百楽  (6).jpg
ランチ 920円

百楽  (5).jpg
麻婆豆腐、酢豚、えびの天ぷら、空揚げ、ザーサイ、卵スープ、サラダ
ごはんはお替り自由


百楽  (9).jpg
夜はお高いみたいけど、ランチは1000円ぐらいでお得💮
この1500円のランチ次食べてみたい

中華だけにボリューム満点で、しかもおいしい💕





****************************************

京都と同じく、奈良も閑古鳥だったよ

インバウンドに頼りすぎた結果

鹿はコロナ自粛期間の間えさどうしてたのかな


観光客が奈良公園からいなくなると、日本人観光客が少ないことはわかっていたので空いてるだろうと思ったけど
なんだか淋しい・・・・

誰がいなくなったのか?何がなくなったのかと考えたら・・・

鹿せんべい屋さんがいない!!!!!

あの公園内どこにでもいたおばあちゃんがいない!!!

もちろん猿沢池前のシャッター土産物店はさらにきれいにシャッターが降りていたよ
posted by oisiimonotabearuki at 09:00| 滋賀 ☀| 奈良>奈良公園周辺 | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

奈良ホテル  ~奈良~

DSC_4561.jpg
今年はずっと片思いをしてた「奈良ホテル」によ~~~うやく行けた
10年越し💕

DSC_4560.jpg
それはそれは山の中・・・

今どうなっているかわからないけど・・・
東大寺学園の入学式が学校(高の原)で挙行された後、奈良公園の東大寺へ移動集合写真撮影📷
奈良公園で解散のため、晴れて中学受験突破したご父兄さまは奈良ホテルでランチ・・・という
話を聞く伝説のホテル・・・つまり憧れだった✨
(お子が小さい時の話で夢が見れた頃の話)

うちの子は東大寺学園とは縁がなかったので、入学式の後の奈良ホテルランチは叶わず💔

仕方ない部活に明け暮れたし!!!

なので、上の子のママ友さんと5人で念願奈良ホテルランチへ🍴☕

DSC_4552.jpg
まさか!?
どんなゴージャスなホテルなのかと思っていたら・・・この木造の・・・?!

DSC_4554.jpg
まさか!?
エントランスもこの木造の?!

DSC_4548.jpg
まさか的中
ここが有名な老舗ホテルのロビー

DSC_4547.jpg
ただただ「ほ~~~~っ」と感心するばかり


DSC_4546.jpg
奈良ホテル
豪華絢爛の高級ホテルとは違い、奈良の山奥にひっそりと建つ低層の木造ホテル

DSC_4530.jpg
中もこんなにシック

DSC_4536.jpg
階段も木造でいい感じ

DSC_4538.jpg
吹き抜けのシャンデリアもシック


*****************************************

何も知らず正倉院展に合わせて予約をしてもらったところ、10月~ 耐震補強工事のためお目当てだった「三笠」のランチはクローズ
代わりに宴会場にてブッフェでレストラン営業しているというもの

残念ではあるけど、逆に宴会場の方が入れないのでは!?

もう結婚式に呼んでもらうこともないだろうし、貴重貴重




奈良ホテル
奈良市高畑町1096
HPはこちら



奈良ホテル (6).jpg
前菜おいしくてお代わりしたほど

奈良ホテル (15).jpg
メイン料理

奈良ホテル (5).jpg
ステーキはその場で焼いてくれてソースは自分で3種類の中からチョイスできる

奈良ホテル (18).jpg
点心も充実

奈良ホテル (26).jpg
デザートどれもおいしかったけど、特にモンブランめっちゃおいしかった💕

*********************************************


奈良の友だちが予約してくれた時「団体さんがいらっしゃいます」との申し合わせがあり
大阪の友だち達がうるさかったら嫌やな~と言うてたのですが・・・
ほんまね、、、ホテルに団体さんお料理もあっという間になくなるし、うるさいと困るかな・・・困るか・・・

ホテルに着いたら「西武ライオンズの観光バス!!!!!」
そうこれが何を意味するかわかりますよね!?

近江鉄道バス=滋賀ナンバー=滋賀県からの観光バス御一行さんやったんですよ~www

滋賀県民の私真っ青

わからんけどみんなに「ごめんな、ごめんな」「滋賀から日帰りバスツアーで来るとこやねん」平謝り💦(なんでやねん)

私たちには見慣れた西武ライオンズのマークをつけた近江鉄道バス、他府県の人には珍しいらしい💦
西武=堤さんのおひざ元なんやと💦そ、そ、そやね💦 西武百貨店もあるもんね💦


ところが、そんなこと忘れてランチはうまうま

てっきり団体さんのこと忘れてたし、別部屋なのかと思うくらいだった
こぞってビュッフェを並びお料理をドバっと取り、ぺちゃぺちゃうるさい団体さん・・・見かけなかった

けど時間が来た時に団体で立ち上がられて「そこにいた!?」


大阪3人、奈良1人、滋賀1人の5人 (出身は大阪2人、三重1人、兵庫1人、滋賀1人)だったのだけど、
「静か!」「上品やった」「おとなしい!」「団体いると思わへんかった」「料理争奪戦にもならへんかった!大阪のおばちゃんの団体やったら料理ないで」「大阪のおばちゃん団体やったらうるさいで!!」

さんざん褒めてもらいましたので、これを読んでくださっている湖国の皆様にお伝えしておきたいです

滋賀県の人おとなしいそうです、お行儀いいそうです

団体さんがいるのにわからなかったほどでほんとに褒めてもらったので・・・正倉院と奈良ホテルのランチツアーに参加されていた近江鉄道ツアーの方お礼申し上げます

まぁ滋賀県民の素やけどね (それはあかん)(いや恥ずかしいからおちやん)(それといつの記事やねん)



*********************************************

DSC_4522.jpg
食事のあとは奈良ホテルちょっと見せてもらうことに

DSC_4523.jpg
アインシュタインが弾いたピアノ見せてもらえるか友だちが聞いてくれたらタキシードの紳士が特別にご案内

DSC_4520.jpg
しかもロープがかけてあり「手を触れないでください」と付けてあったものを外し、弾かせてくれたという素晴らしい出来事が

奈良ホテル (39).jpg



奈良ホテル (1).jpg
正倉院は毎年秋にあります・・・
posted by oisiimonotabearuki at 00:00| 滋賀 ☀| 奈良>奈良公園周辺 | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

柿の葉寿司 たなか ③ ~奈良~

DSC_1314.jpg
今年も恒例の「正倉院展」へ

お子が小さい頃は(小学生)某新聞屋さんが無料チケットをくれるので家族で来ていたもの

ぐすん・・・

今ではお子は来ないし、新聞も変えたのでもらえなくなった

今でも奈良公園に行くと、お子が鹿にびっくりしていたことや、正倉院の宝物をわからないなりにマジマジと見ていたことを思い出す・・・

あぁ・・・感傷的になる時期・・・(これを書いている3月・・・3月に弱い)

【結論】
結局知的好奇心など芽生えることなく大学生になって遊び回っております。ただ国立に入ってくれたのは親孝行
それなりに大学が勉強する機会をくれるので研究はしているよう(せざるを得ない?!)
恵まれたのは真面目で勤勉な学生が多いこと

親が言わなくてもウェイパリピはお子も嫌いなよう


いいなぁ大学生時代・・・青春やなぁ・・・一番楽しかったような記憶が


DSC_1300.jpg
なので、ママ上はお友達と正倉院展へ

DSC_1284.jpg
近鉄奈良駅 下車
地上に上がったところにある行基像前


DSC_1309.jpg


柿の葉寿司本舗 たなか
奈良市東向中町5番地2 近鉄奈良駅前 行基像噴水 前
9:30~19:30   🅿無し
HPはこちら



DSC_1286.jpg
以前奈良の友だちに連れて来てもらったたなかさん

DSC_1295.jpg
正倉院限定ランチセット


DSC_1299.jpg
デザートが干し柿っていうのがまたなんとも渋いwww



地味なんやけどね・・・💦柿の葉寿司・・・
これがある年齢を超えるとおいしさがわかるんやけど・・・

すっかりわかる舌になってしまったので、お土産にいくつか購入


DSC_1324_TRIPART.jpgDSC_1342_CENTER.jpgDSC_1344.jpg
しぐれ煮


DSC_1328_CENTER.jpgDSC_1332.jpg
柿の葉寿司詰め合わせ


帰ってからもどっぷり「奈良感」を味わえたかな




posted by oisiimonotabearuki at 23:00| 滋賀 ☁| 奈良>奈良公園周辺 | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

大仏プリン本舗 ⑦ ~奈良~

奈良に行くとよく買う大仏プリン。
(最近、大津西武店のパントリーで見かけることあり🔍)
好きかと言えば大好きだけど、実は他にないというのも理由。そろそろ別のスイーツ探したいところ。

 いにしえの平城(なら)の都。その東西南北と四季を4体の神獣が守っていたそう。
その四神獣は、人々を苦しめる邪気を懲らしめ、五穀豊穣と繁栄をもたらしていたという。その四神獣を4色の古代米を使って作ったライスプリン。

大仏プリンは食べすぎたので、ライスプリン初挑戦。



大仏プリン本舗 近鉄奈良駅店
奈良市東向中町29
近鉄奈良駅B1F 東改札口横
10:00~21:00  定休日:不定休  
HPはこちら


大仏プリン本舗四神獣600別 (12).jpg
大仏プリン本舗の商品だけど、ふたに大仏のお顔なし。


大仏プリン本舗四神獣600別 (9).jpg
青龍(東): 血液サラサラ効果や貧血予防が期待でき、自然の甘みがある緑米

大仏プリン本舗四神獣600別 (5).jpg
白虎(西): ビタミンやミネラル豊富な玄米

大仏プリン本舗四神獣600別 (10).jpg
朱雀(南): 高血圧予防や虚弱体質改善に効果的といわれる赤米

大仏プリン本舗四神獣600別 (6).jpg
玄武(北): 抗酸化作用があり不老長寿の米といわれる黒米

体によさそう

けど・・・実はこれ・・・

大仏プリン本舗四神獣600別 (13).jpg
一瓶に全部入っていて・・・

大仏プリン本舗四神獣600別 (16).jpg
バニラビーンズもたっぷり 600円(648円)

圧巻の四神獣ライスプリン

大仏プリン本舗の商品はどれもおいしい


posted by oisiimonotabearuki at 10:00| 滋賀 ☁| 奈良>奈良公園周辺 | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

よつばカフェ ~奈良~

久しぶりの奈良へ。
寺院巡りをすると行きつくのが『奈良』。管理されていながら、近代的な補正がされていないところが魅力 そして、日本の始まりという未知の時代、勾玉を作っていた原始的な時代。本当に存在していたのか、何を考えて暮らしていたのか・・・というところに惹かれてしまう

奈良公園界隈もいいけど、明日香周辺は魅惑の地

文化庁が管理していたり、天皇皇后が参拝されるところにも深い歴史の重みが違う

一方、交通面は道路電車共に不便、これと言ってお店がない、うまいもんが少ない。あちこち寂びれていて、空き家にはペイントでラクガキ、やんちゃな車が多い。人口のわりに事件も多い。

奈良は知ればしるほど奥が深いらしい。

けど良い面も悪い面も・・・PR不足 💦💦


よつばカフェ (2).jpg
奈良公園から住宅街の路地へ、奥へ奥へ入りこむと・・・あった!バス停の真ん前💨💨

よつばカフェ (1).jpg
違うっ!?
あっ・・・バス停ではなくこれが看板 かわいい~

よつばカフェ (17).jpg
”いらっしゃいませ”がまたかわいい

よつばカフェ (4).jpg
築80年の町家を改造したカフェ

よつばカフェ (7).jpg
予想通り内装もかわいい

よつばカフェ (5).jpg
手作りのアクセサリーや・・・

よつばカフェ (6).jpg
蚊帳ふきんなど販売
蚊帳ふきんは奈良特産 リーズナブルでふわふわでお土産によし(`・ω・´)b



よつばカフェ
奈良市紀寺町954
0742-26-8834
定休日:水曜日    11:00~19:00  🅿無
HPはこちら


よつばカフェ (11).jpg
猫のピザ サラダ付 694円(750円)
かわいい~  鹿だともっといいのになぁ💦

よつばカフェ (14).jpg
口はウインナー、耳(△)はチーズ、ひげはピーマン、目はうずらたまごとブラックオリーブ
注文受けてから焼いてくれるので焼き立て~

時間があるときにゆっくり訪れたいカフェ。
ランチはカレーとトースト、ピザと軽めなので、次はカフェ利用してみたいところ


ポチっとお願いします!


posted by oisiimonotabearuki at 10:00| 滋賀 ☀| 奈良>奈良公園周辺 | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

大仏プリン ⑥~奈良~

大仏プリン.jpg
ほぼほぼ奈良に行くとお土産に買う大仏プリン

なめらかプリンのようにもってりクリーミーでおいしい。
それだけでなくて実は瓶が可愛い

小さいサイズの瓶はご朱印用の100円玉入、お賽銭の小銭入。大きい瓶はらっきょうが漬かってる我が家

今回はこの秋のテーマ『
なめらかなプリンのに、マロンクリームと生クリーム。金粉がアクセント(豪華絢爛だけどこれはなくてもいい)


驚いたことに、レジがセルフに💨💨
お店の人が金額を入力、対面式で画面に出てる金額を投入。支払い完了すると商品の受け渡し。奈良駅だけに外人さんが増えてるからかな。
コンビニや他のお店もこれにしたら人件費が削れる上、違算がなくなる!?


大仏プリン本舗 近鉄奈良駅店
奈良市東向中町29
近鉄奈良駅B1F 東改札口横
10:00~21:00  定休日:不定休  
HPはこちら


2017-11-01-18-13-21.jpg
モンブランプリン  400円(432円)

2017-11-01-18-14-09.jpg 
このおとぼけた鹿の顔💨💨

2017-11-01-18-14-32.jpg
開けるとモンブラン
おいしい~


奈良に行くととにかく歩く👣👣
距離感が麻痺しているうちにさらに奥へ。ずっと行きたかった新薬師寺へ。

奈良は地図で見るとすぐそこのように見えるけど・・・実際スケールは長い(遠い)(-_-;

DSC_0007.jpg
車一台通れるだけの道をひたすら歩き・・・
DSC_0005.jpg
志賀直哉 旧居 
志賀直哉が9年間住んでいた家
『暗夜行路』を完結させた書斎、居間、サンルームが残っているそう(入らず)
「奈良にうまいもんなし」の名言はここで生まれたのか?!

DSC_0008.jpg
車で来ることはおすすめしない細い道に・・・

DSC_0010.jpg
最初に見えてくるのが 東門
切妻造  重要文化財

南へ回りこみ・・・

DSC_0014.jpg
南門
鎌倉時代  重要文化財  切妻造 

DSC_0015.jpg
ここで拝観料600円納め境内へ。ご朱印が要る場合 300円ここで支払い札をもらって中へ。
ご朱印は中の本堂で。

日輪山 新薬師寺
奈良市高畑町1352番地
近鉄奈良駅より市内循環バス乗車 『破石町』下車 徒歩10分
近鉄奈良駅徒歩・・・30分かな
宗派:華厳宗
開門:9:00~17:00
拝観:600円   ご朱印:有
HPはこちら

 薬師寺とは姉妹寺・・・ではなく、関係無いのだそう。決して薬師寺の新しいお寺ではなく、『新』は霊験あらたかなという意味。
 光明皇后が聖武天皇の病気平癒を祈願して建立した説と、その逆の説もあり。
奈良時代に創建=全然新しくないですね。古刹中の古刹。

DSC_0030.jpg
入ってすぐ右 鐘楼
鎌倉時代  鐘楼 重要文化財
天平時代  梵鐘 重要文化財
鐘は天平時代に鋳造されたもの。びっくりですね(◎_◎; 元は元興寺の梵鐘だったそう。
『日本霊異記』にこの梵鐘が登場しており、道場(どうじょう)法師が梵鐘に取りついた鬼を退治したという伝説で有名。(奈良では有名)

DSC_0033.jpg
竜王社

DSC_0034.jpg
その前の池


次は南門の左手へ

DSC_0027.jpg
石仏群

DSC_0028.jpg
稲荷神社

DSC_0025.jpg
石仏群
ここが手塚治虫の『火の鳥・鳳凰編』のラストシーンに出て来る石仏群のよう

DSC_0024.jpg
実忠和尚 御歯塔
実忠の歯が埋められていると伝わる御歯塔(実忠は東大寺お水取りを始めた僧侶)
御歯塔は当初は十三重もあったそうですが、現在は五重の石塔。ひっそりと・・・

DSC_0022.jpg
地蔵堂
内部には十一面観音像・地蔵菩薩立像・薬師如来立像が安置

DSC_0051.jpg
香薬師堂への門

DSC_0045.jpg
門からは石橋を渡り・・・

DSC_0044.jpg
香薬師堂へ
本堂の薬師如来座像の体内から衣をまとわない地蔵菩薩像が発見され、この香薬師堂に秘仏扱いで祀られているそう

DSC_0049.jpg
庫裡の門

DSC_0048.jpg
庫裡  
ここではビデオが流されており、靴を脱いで上がって見ることができるように


ここまでは序章


 新薬師寺はもともと七つの伽藍を持つ大~きなお寺だったそう。雷や台風で焼失、唯一残ったのがこの本堂のみ。(当時は修行堂だったよう)お寺自体は広くなく、境内さっと歩いて5~10分ほどの狭さ。けれど、色々な国宝や重要文化財有り。

DSC_0053.jpg
本堂
奈良時代 国宝 
屋根裏がなく梁など骨組みを見れる

新薬師寺の見どころはこの本堂の中 
最古の十二神将
本尊の薬師如来坐像をぐるっと円形に並んでおり、まぁ~~~~~お見事としかいいようが

本尊の胎内からは、平安初期の法華経が見つかっており国宝。

薄暗い本堂はろうそくの灯のみ。興福寺の国宝館とは違い間近で見ることが(国宝館はちょっと遠すぎるよね・・・)

 お寺はそれぞれ見どころがあると思う。山門が立派、本堂や本尊が創建当時のもの、秘仏、庭や樹木がきれい等。
 新薬師寺は仏像が立派 十二神将 十二神将は薬師如来を守る武将で十二の方角と十二支の守り神=仏様のこと。造られた当時は極彩色に着色されていたのだそう。暗くてあまりわからなかった(^^;

堂内 写真撮影不可 📷

まぁ~~~~~~かっこいい

思わず二周してしまったほど 
ろうそくに灯をともして参拝  (ろうそく30円)

DSC_0052.jpg
仏像好きなら新薬師寺は大変おすすめ。新薬師寺と興福寺を参拝すれば胸いっぱい満たされること間違いなし

ラベル:寺院
posted by oisiimonotabearuki at 10:00| 滋賀 ☁| 奈良>奈良公園周辺 | 更新情報をチェックする