2020年04月06日

ポルボロン ⑥~草津~

コロナのせいで外出を控えている毎日

京都での仕事は3月4月休みになってしまった
社会保険支払ってでも正社員がいいのかなぁとも思う

派遣で短期の仕事しようかと思ったけど・・・この時期辞める選択をした
若くはないので高熱と肺炎にはなるみたいなので(一般的だと)
危険にさらされなくなったと思っておこう


ウォーキングも家の周辺だとあきてきたので帰帆島へ行くことに
「帰帆島まで自転車で行ける」とはママ友に言われていたけど、お子と3人で行ってた頃は荷物が多かった(一輪車にお弁当にボールにシートに水筒に)ので行かずじまいだったので、ぼっちになってからチャレンジ
案外楽に行けてこれからウォーキングにいいかも

その帰りに食べるものは必要なのでパンだけ買って帰ろうかな・・・と久しぶりにポルボロンへ

買って出るつもりだったけど、オープンの頃満席だったイートインに人がいなかったの食べて帰ることに

小さい子ども連れでいっぱいだったイートインに、おじいちゃんおばあちゃんカップルのみ
なるべく離れて座る・・・もちろんぼっち

なんだかなぁ・・・
トレイいっぱいにパン並べて喜んでたお子の顔を思い出すな


ポルボロン
草津市新浜町83-1
7:00~17:00  
定休日:火曜日   🅿60台
HPはこちら



ポルボロン (6).jpg
こんな写真しかなかった(。-人-。)
サンドイッチ190円 クリームパンダ100円
紙パックジュース100円 コーヒー100円

のどが渇いていてついつい・・・
そうそう、久しぶりに来たら珈琲マシンはなくなっていて、いわゆるカップの自販機が設置されていた
種類多くていいかも・・・ほぼ100円だった

ポルボロン (2).jpg
パン屋さんのまかない 120円が100円だったので・・・

不覚にもお子たちに買ってしまった
上の子がこの甘々なの好きなので

ちなみに大きくなって自我が芽生えてくると、勝手に買って帰ると怒られる(うちだけ?!)
「そういうの嫌いやねん」だの「要らんお腹いっぱいやわ」などなど
他人にならそんな言い方できないやろうというほど母親には言う
結局は「甘え」だし気を許しすぎている?!(その解釈であってる?)

これは喜んで食べた・・・ささいな幸せ


記事⑤2017年01月23日はこちら
記事④2016年03月19日はこちら
記事③2016年01月30日はこちら
記事②2015年04月15日はこちら
記事①2015年01月14日はこちら


ストレス解消のため、人のいないところをウォーキングしている毎日

帰帆島は桜がやや散り始めていたけどきれいだった

ウォーキングをしている人、サッカー場では少年がサッカーを、遊具ではたくさんの子どもたちが遊んでいる
距離をあけて各々空気が循環しているところで運動しているのは、イ〇ンやラ〇ンドワンなど空気循環が悪い上に人が多いところよりいいと思う  (※ 鉄棒など遊具を介して感染の為 公園もダメだそうです
運動しないと血液循環が悪くなってイライラしたり、血液がどろどろするから適度に必要

それに家に完全にひきこもってワイドショーに毒されるよりはいいのかも知れない
結局は除菌消毒と免疫力が大事なので、接触せず体を動かして”栄養のあるものを摂り充分睡眠時間をとる”


帰帆島って、独身の時は来たことがなかった
引っ越して来て初めて行ったのが、上の子の幼稚園のバス遠足・・・思いだしてしまった!!

DSC_6648.jpg
奥の奥に誰も通らないような広場がありクラスのみんなで遊戯したなぁ
じゃんけん汽車ポッポしてるうちに、下の子がカバンからお弁当を開けるという事件が発生したんだった!

一人っ子のお母さんが気づいて静止してくれたけど、うちのお弁当がポロポロ芝生にこぼれていた(´;ω;`)
下の子の行動には笑えるね・・・まだ2歳やったかな( ´艸`)

DSC_6653.jpg
幼稚園時代、仲良しママさんが誘ってくれて桜の木の下で2ファミリーでお弁当食べたこともあったなぁ
下の子はシートでお昼寝してた

DSC_6652.jpg
小学生の頃、別の仲良しママさんが誘ってくれて遊具で遊んだことも
その頃ママたちは体力がなくてもう追いかけられなかった
「勝手に遊んでよし」というと解き放たれたように遊んでたなぁ

DSC_6662.jpg
実は奥に自転車の練習場所があって・・・ここで一輪車の練習したな
GWだった気がする

DSC_6655.jpg
忘れてたけど・・・バーベキューもしたし・・・おもしろ自転車も乗った
バーベキューはいっしょにお出かけしてくれない殿を唯一誘いだせる男行事だった
結局アウトドア経験のないヲタク男子なので何もできず嫁(私)が準備から火おこし~片付けまでやった

お子がいなかったらここには来なかっただろう

ここは幸せの島
posted by oisiimonotabearuki at 10:00| 滋賀 | ■■パン・サンドイッチ■■ | 更新情報をチェックする