2016年04月14日

カフェ・ベローチェ ②京都駅前店 ~京都~

DSCF8030.jpg
静寂な泉湧寺から、JR奈良線に乗って「稲荷駅」へ  140円

DSCF8031.jpg
伏見稲荷に到着。東福寺や泉涌寺と違い駅の真ん前

DSCF8034.jpg
昨今、ガイドブックに掲載され千本鳥居が幻想的で外国人観光客に大人気と。
関西国際空港からはるかに乗って京都駅、そこから奈良線(非常に日本人でもわかりにくい)に乗ってくるのかなぁ。各駅停車しか停まらないので難しいと思うけど、たくさん来てはります。

DSCF8035.jpg
実は近すぎて、人生初の伏見稲荷
高校、大学生の頃はお金に執着心なし、その後お商売もしてないから、初詣にも伏見稲荷という発想がなかったなぁ。

・・・で伏見稲荷レポは後述


カフェベローチェ  (2).jpg
これは帰りに京都駅でお茶したカフェベローチェ
 駅近、安い、早い これで混みさえしなければ言うことなしですが、三拍子そろっているので週末や京都で何かあるとめちゃくちゃ混んでいます。
 ちなみに、飲み物だけでなくちょっとした食べものも安いんですよ。

 
カフェ ベローチェ 京都駅前店
京都市下京区塩小路通西洞院東入東塩小路町843-2日本生命京都ヤサカビル1F
6:30~23:00
HPはこちら
カフェベローチェ 抹茶フロート340 アメリカン190.jpg
コーヒーはたったの190円、抹茶フロートは340円

カフェベローチェ ESPキャラメルケーキ240込 タマゴハムミックス230込.jpg
キャラメルケーキ240円、タマゴハムミックス230円

カフェベローチェ 140込.jpg
チーズのクロワッサン 140円

どれもリーズナブル!!
(ちなみにこんなに食べられないので、持って帰っています)

***********************************************************************

話しは伏見稲荷に戻り・・・

伏見稲荷
京都市伏見区深草薮之内町68番地
HPはこちら
DSCF8038.jpg
本殿で参拝した後、左の鳥居をくぐりどんどん上がって行きます。
この脇にもお土産屋さんがあり・・・案外ワクワクしますなんでしょうねぇ観光客気分。

DSCF8042.jpg
すぐに鳥居があります。普通1つなんですが、どうしてこんなにつらっているんでしょうね。
全国にある稲荷神社の総本宮で、山全体が信仰の対象になっています。

DSCF8045.jpg
しかし・・・テレビで映し出される鳥居と違い、色が違うんです。濃い薄いというより、新しい旧い・・・というのが印象。

DSCF8047.jpg
なるほど足元が腐らないように土台(コンクリート)にブーツをはかせてあります。

DSCF8069.jpg
それでも足元が腐ると、このようにさようなら。ところどころ歯抜けになっています。
だからすべて同じ色ではなく、新旧あるのですね。

DSCF8049.jpg
え!?今までのは千本鳥居じゃなかったの!?
ここからが有名な千本鳥居のようです。入口から2つに分かれていて、どちらも同じ奥社奉拝所に到着します。

DSCF8051.jpg
とにかくすごい人で💨💨
わかっちゃいるけど平日ならまだましかも・・・と行ったのに・・・こんなに混んでいるとは。
 雑誌に載っている千本鳥居の写真を撮ろうなんて無理です!アジア系だけでなくて、アメリカ?ヨーロッパ?の観光客も同じくらいいらして、キアヌリーブスを見かけること何度か
(サングラスをかけたかっこいい外人は全部そう見える・・・)
千本鳥居は少し小さいんです。外人さんだと背がいっぱいいっぱいかな。

DSCF8054.jpg
前にいた修学旅行生のガイドさんによると、左右本数は違うそうです。盗み聞きによると左が多かったです
人が多すぎて前進するのだけで大変💨💨すっかり朝の御堂筋線・・・

DSCF8068.jpg
実は一周してから、もう一回千本鳥居に戻りまして・・・左の鳥居を上から降りて来た時に撮れた写真。これがこの日の一番人が少ない奇跡の一枚です。

KIMG0317.jpg
千本鳥居を出ると奥社奉拝所に。
ここには「おもかる石」があり、お願いをし、石を持ち上げて予想より軽ければ願いが叶うというもの。私が行った時は日本人しかやってませんでした。こういうのは外人さんはは興味ないのかな。

DSCF8060.jpg
あとここで有名なのは、きつねの絵馬です。ん?!絵馬?絵狐かな。
目だけが書かれているので、どう書き込んでもよし。

KIMG0305.jpg
その後もひたすら鳥居・・・しかもこの辺りからは上り坂になっています。

DSCF8065.jpg
どこを見ても鳥居だらけ・・・

KIMG0303.jpg
10000本はあると言われている鳥居。自分で奉納することもできるようです。
お値段大きさによりけり。

KIMG0304.jpg
しかし、こんな感じに裏に吊ってあるのは気のせい!?

この辺で三ツ辻というところになります。
ここが1つの分岐点で、裏道を通って下山するか、さらに山頂へ向かうか。
ちなみに西村和彦さんのご実家の土産物やさんは四ツ辻(これより山頂)にあります。
 今回は友達がしんどいというのでここで下山。私はまだまだ登れる体力があったので、近々リベンジに来たいと思います

KIMG0321.jpg
先ほど、絵馬ならぬ「絵狐」を紹介しましたが、本殿前には鳥居の絵馬もあります。

1460705755847.jpg
外国語も多くてなかなか人気なんだなぁと。

KIMG0302.jpg
本殿横でご朱印をいただきまして・・・初の伏見稲荷参拝はおしまいです。


ポチっとお願いします!
ラベル:ご朱印 神社
posted by oisiimonotabearuki at 14:03| 滋賀 ☔| 京都>京都駅周辺-甘味処 | 更新情報をチェックする