2013年08月30日

柿の葉すし本舗 たなか🆕 ~奈良~

m-PIC_0590.jpg
現在改修工事中を行っている「正倉院」へ行って来ました。
正倉院展は毎年秋の風物詩とされていますね。日本一の入場者数であること、毎年出展品を変えていることはすでに周知されています。
 以前、正倉院展の帰路、正倉院を見に行ったことがありましたが、中身は別の「西宝庫」に収められ、勅封されているとのことでした。近くまで行くこともできずただただちょっと遠くという微妙な位置から眺めるだけ。しかしその大きさと「教科書通りの校倉造り」に感動したものです✨
 今回は見学を許可されました。この話はまた後にいたしまして…天平の文化でお腹いっぱい胸いっぱい✨になったので、奈良駅周辺でランチして来ました。

m-PAP_0600.jpg
 ガイドブックで幾つか調べてたのですが、正倉院がかなり奈良公園の北の端っこに位置するため”ならまち”へは行けず💨奈良駅周辺で食べることに。
「奈良と言えば柿の葉すし」ですね。私はまだ人生2度目です。おいしい(らしい)お店を見つけて、歩きすぎて痛い足をひきずりながら行きました。私たちでちょうど満席でした。
 店員さんがすっごく愛想よくて、気が利いて、腰が低くて(ここが某府と違う)居心地が良かったです💓
 奈良の人はのんびりやで、”大阪の食い倒れ、京都の着倒れ、奈良の寝倒れ”と言うのだそうですよ。しかも外食しない県1位=本当におうちでごろごろされているのでしょうか。
 奥ゆかしいというか、おとなしいというか、腰が低いというのが奈良県民の印象です。おかげでどこのお土産物屋さんに入ってもすごく楽しく買い物ができました🎵


柿の葉すし本舗 たなか

奈良県奈良市東向中町5番地2 
近鉄奈良駅前 行基像噴水 前
0742-81-3651
9:30~19:30   🅿無し
本店:奈良県五條市住川町1490番地
HPはこちら



m-PAP_0604.jpg
1050円  盆が大きいので少なく見えますがお腹いっぱいになります。
m-PAP_0603.jpg
お吸い物もついています。おいしい。
m-PAP_0602.jpgm-PAP_0601.jpg
この穴子がすごくおいしい💓
柿の葉の中身はサバでした。これも、全部おいしかったです~✨
サービスも良くて本当に大満足💕ありがとうございました。お土産も買ってしまいました。


さてさて正倉院に戻ります。
東大寺の宝物庫であり、重要な建物として習いましたね。高床式校倉造りは何度もテストに出ました。何しろ奈良時代の建築物ですから、たびたび大規模な修理が行われており、前回の大正二年の修理から約100年が経過している為、雨漏りを懸念して屋根を中心に大規模修理に至ったそうです。前回大がかりな修理をされている為、今回は屋根程度で済んだそうです。
平成25年8月30日(金),31日(土),9月1日(日)の計3日
9時 ・ 10時 ・ 11時 ・ 12時 ・ 13時 ・ 14時 ・15時  (計7回)のみ。
見学時間の募集人数は各240人ということです。
 尚、見学できるのは小学校4年生以上です、中学生まで保護者の同伴が必要となっています。しかし小学生も中学生も高校生も大学生も見かけませんでした。
 正倉院の管轄は、な、な、なんと宮内庁です。往復はがきで6人/1通まで申し込めます。当日は身分証明書が必要で、代理人による申込み(見学)が不可となっています。
 この日は、宮内庁のHPによると応募通数3,507通、応募総数6,791人。2,180通が当選したとの発表でした。なかなか狭き門だったようです💦
m-PIC_0589.jpg
 正倉院は一番北にあります。案内には奈良駅から徒歩25分と書いてありました。この辺はよく来ているので20分で到着。それでも暑い日だったので、すでに体力が☀☀
m-PIC_0592.jpg
すっかり鉄骨の足場で覆われています。
m-PIC_0594.jpg
白いテントで入場許可証と身分証明書を提示しいざ中へ。時間が決まっていますが、早く行っても入れてくれます。尚、団体で入るわけではなく、着いた順に個人で好きに見てまわるというものです。フリースタイル。
m-PIC_0597.jpg
あんなに遠かった正倉院の足元にまず入ることができます。勝手に砂利か芝生かとにかく土の上に立っているのだろうと思っていましたが、コンクリート敷だったのですね。
m-PIC_0600.jpg
鉄骨の足場の階段を上がって2Fが正倉院の入り口になります。
m-PIC_0610.jpg
正倉院は北中南の3つの倉が、それぞれ独立した上下2層の6室に分かれています。天皇の許可(勅許)が無ければ開けられない「勅封倉(ちょくふうそう)」です。宮内庁の方が説明してくださいます。このように南倉・中倉の入り口は封鎖されていますが、北倉の扉は開けられていて、少~し中に入ることができました。感動です✨まさか自分が正倉院内部に入ることができるなんて✨
m-PIC_0612.jpg
正倉院に触れてはなりませぬ。
m-PIC_0613.jpg
北倉の内部✨

m-PIC_0631.jpg
階段を3Fに上がると、正倉院の屋根部分へ。
m-PIC_0654.jpgm-PIC_0658.jpg
鬼瓦は屋根からはずされており、幾重にも瓦がのせられていました。屋根に関しては東西南北一周できるようになっており、また瓦の展示があります。軒先を目の前で見ることができるなんて感動します✨
m-PIC_0642.jpgm-PIC_0645.jpg今では銅線で瓦を固定していますが、昔は土だけで重ねていたのだろうと宮内庁の方が説明されていました。そして瓦は今回が初めての改修ではなく、さすがに何度も行われているらしく年代順に瓦が展示されていました。
 そこにベンチが並べられており給水できることから、たくさんの方が休んでおられます。ちなみに見学者の平均年齢はかなり高いです。サラリーマンもおられないほどの高齢層です。老人クラブの行事かと思うほど💧💧
m-PIC_0612.jpg
帰りの順路で西倉が見えます。(金網越しですいません)こちらは1962年築の鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物で、正倉に変わって正倉院宝物が収められています。庫内は、正倉院と同じように北倉、中倉、南倉の三倉、上下2層の6室に分かれていて、かつての正倉と同じ配置で宝物が収納、勅封されているそうです。この中から毎年秋の正倉院展へ宝が運ばれているのですね✨
m-PIC_0667.jpg
 奈良ってあちこちに国宝がごろごろしていて、天平文化で胸がいっぱいになりました✨
とてもとても感動した正倉院の見学でした。お世話になりました宮内庁の方々に感謝いたします✨

ラベル:史跡・古墳
posted by oisiimonotabearuki at 10:06| 奈良>奈良公園周辺 | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

岩瀬牧場 NEW プリン ~物産展~

今更ですが…
物産展で買っておいたプリン。ようやく食べました。

容器がとってもかわいいですねかわいい

手作りプリン(赤):新鮮な牛乳と卵黄を使ったコクのあるプリン。かなりおいしいぴかぴか(新しい)

しぼりたてプリン(青):新鮮なミルク以外は必要最低限以外は使用していないプリン。牛乳のおいしさを引き立たせています。めったに出会わないプリンでした。さわやかでおいしいぴかぴか(新しい)

2種類楽しめまするんるん

岩瀬牧場
販売: 大津市におの浜2丁目3-1 西武大津店1F
本店:北海道砂川市一の沢237番地6
    0125-53-5071
HPはこちら
m-岩瀬牧場手作りプリン350.jpgm-PAP_0576.jpg
各350円


もうすぐ夏休みも終わり。
うちのお子は部活や補講でお盆明けからおりません。しかし始業式や宿題の提出は9月らしく、まだ終わっていない課題も。
1つが美術。「美術館へ行く」という課題をこなしに、滋賀県立近代美術館へ久しぶりに行って来ました。
m-PAP_0578.jpg
 夏休み無料というのに、びっくりするぐらい閑散としていましたあせあせ(飛び散る汗)
 いつの間にかレストランもなくなっており、余計に人が来なくなっているようです。確かOPENした頃はおいしくて美術に興味の無い人もランチに行かれてたはずです。

 夏休み期間中は小中学生にも絵を楽しく興味深く見てもらえるような「ミニミニてんじのつめあわせ」になっていまするんるん小さい頃から知的好奇心は磨いた方がよしぴかぴか(新しい)
滋賀県立近代美術館
大津市瀬田南大萱町1740-1
077-543-2111
HPはこちら

posted by oisiimonotabearuki at 21:16| 催事・物産展>北海道 | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

沙留漁業協同組合 毛がに NEW ~物産展~

もう終了していますが、北海道物産展の戦利品です。
冷凍しておいたのを今日ようやく家族でいただきました。
 この毛がに、京都の百貨店の物産展だと2400円~3×00円で山積みにされています。グラムで値段は違いますが、西武大津店のオープニングではなぜか1050円なんです。
 いつも気になっていたのですが、オープニング=平日が多く仕事でいけないのですが、今年は普通に置いてあったので手(チョキ)
 流氷の底には植物プランクトンが繁殖しており、オホーツクは資源豊かな海。この環境で豊富な餌を食べて育った沙留産の極上の毛ガニは今やトップブランドなんだとかグッド(上向き矢印)
 毛がにってはさみは小さいですが、頭が大きく「味噌が多い」のですよねハートたち(複数ハート)
たらば>ずわい>毛がに と個体は小さくなっていくのですが、小さい分?旨み凝縮グッド(上向き矢印)
お手ての味の濃いことグッド(上向き矢印)味噌とあえていただきましたぴかぴか(新しい)
 本当においしかった揺れるハート遠方へもいかず、たった一杯1050円でこんなに幸せになれるものですねぴかぴか(新しい)我が家は蟹大好き家族なので、季節外れの蟹ではありますが大満足ハートたち(複数ハート)の評価となりましたぴかぴか(新しい)

沙留漁業協同組合
販売: 大津市におの浜2丁目3-1 西武大津店 ※販売は終了しています。
取扱:札幌市中央区北3条西6丁目
011-231-4111(大代表)
HPはこちら
m-毛がに.jpg
posted by oisiimonotabearuki at 23:24| 催事・物産展>北海道 | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

リンツ Lindt ~竜王~

m-リンドル外観.jpg
もう1つのお目当ては「リンツ」
チョコレートの専門店です。アウトレットでは入間とここ竜王だけだとか。あとは表参道、銀座、自由ヶ丘…なんておされ~ぴかぴか(新しい)な場所にしかないチョコレート専門店。
 なんとか湖国の地ではやればいいのだけど。先に行った友達は680円×4つ(家族分)=おやつには大きい出費やった~けどおいしかった揺れるハートとのこと。

 …のつもりでしたがあせあせ(飛び散る汗)余りにもモロゾフカフェのクーラーが効きすぎていて、その上アイスコーヒーが冷たくてお腹が冷えてしまい、断念しましたあせあせ(飛び散る汗)

せっかくなので店内を見せていただいたら、大好きなホットチョコレートがあったので購入ハートたち(複数ハート)
1250円が525円でした。家に帰って作ってみると、ココアではなく”チョコレートドリンク”が完成ぴかぴか(新しい)


リンツ
販売:三井アウトレット滋賀竜王
本店:リンツ&シュプルングリージャパン
東京都渋谷区神宮前4-18-6 イスルギビル3F
0120-313-045
HPはこちら
m-リンツホットフレークダーク箱.jpgm-リンツホットフレークダーク.jpgm-リンツホットフレーク.jpg
リンツ ホットフレーク(ダーク)
posted by oisiimonotabearuki at 21:17| その他>チョコレート | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

カフェモロゾフ🆕 ~竜王~

m-モロゾフカフェ外観.jpg
 大きくなった竜王アウトレットへ行って来ました車(セダン)あまり混んでいないとは聞いていましたが、平日に行った為かほどよい空き(混み)具合。
 よくなったこと①立体駐車場ができた為に車が灼熱地獄にさらされなくてよくなった②そのおかげでお店へのアプローチが近くなった③見る所が増え、当然見応えがあると思う④キッチングッズのお店が充実
といったところハートたち(複数ハート)よくなったと思いますかわいい
 アウトレットとイオンがあれば大阪・京都に出ることは本当に減りました。近鉄草津店&西武大津店にもたいていのお店が入っていて、日常の買い物ではすっかりでなくなりました。地元へ税金を落とすのは非常~に良いことらしいので手(グー)

 お目当ては湖国初の「カフェモロゾフ」
 並んでいると聞いていましたが、私が行った平日12時には50%ほどでした。どんな可愛いカフェなのかと思っていたら、わ…私の苦手なセルフタイプバッド(下向き矢印)さながらスタババッド(下向き矢印)(私はスタバやミスドが苦手あせあせ(飛び散る汗)
 お店に入るとまずレジでオーダー。この時に注文をゆっくり決められないのが苦手。店員さんの「はよせい」という視線がどうもたらーっ(汗) 急いでオーダーをし、渡されたトレイを持ち自分でストローやお手拭きの用意あせあせ(飛び散る汗)さらに温かいものは出来次第呼ぶということでフードコートで使用するリプライコールを持たされてしまったふらふら 待つこと数分テーブルの上でぶるぶる震え、また席を立ち食事をとりに行くことにあせあせ(飛び散る汗)すっかりフードコートじゃないかたらーっ(汗) 机も狭いし、スタバやイタリアントマトカフェジュニアのような感じ。ゆっくりするところではないかも。回転が命by店長←こんな造り(笑)

ただ安~い揺れるハートさすがセルフだけあって、人気のワッフルは500円、サンドイッチは400円ダッシュ(走り出すさま)
これexclamation週末には待ちが出ると思いまするんるん
 ランチもありました。パスタとバニーニ。どちらかチョイス+紅茶かコーヒーで900円。これはちょっとお得感ないなぁ。サラダかスープの1つでも付けばいいのに。それにパスタは本業でないのかイタトマによく似た感じでした。ランチはそんなにおすすめではないです。 
m-モロゾフカフェメニュー.jpg
 メニューはたくさんあり、パフェもおいしそうでした。絶品ではないのと、セルフが気にならなければ、おしゃれな安いカフェが1つ増えた感じ喫茶店なんだかんだ言ってもこれだけお安くてモロゾフならば、また次も次も利用しそうです。結局気に入ったということですかわいい
 出る時には満席でしたかわいい


カフェモロゾフ

滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694
三井アウトレット滋賀竜王
0748-36-1426
HPはこちら
m-モロゾフカフェワッフル550.jpg
ワッフル(チョコレート)500円
m-モロゾフカフェサンドイッチ400.jpg
サンドイッチ400円 オレンジジュース550円
m-モロゾフカフェパスタランチ900.jpg
ランチのパスタ 950円でコーヒーか紅茶付

posted by oisiimonotabearuki at 21:14| 滋賀>近江八幡&竜王 | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

あい然NEW  ~物産展~

メロン大好き我が家。ついに北海道物産展のメロンを購入ダッシュ(走り出すさま)

赤肉ってあまり食べる機会がないので、家族には大好評揺れるハート

このお値段で充分をいしかった揺れるハート

あい然
m-あい然1050-840.jpgm-あい然メロン251.jpg
赤肉メロン 1050円
(北海道産=夕張ではありません)


これでこの夏の北海道物産展は終わりかわいいかわいい
posted by oisiimonotabearuki at 21:55| 催事・物産展>北海道 | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

札幌 北のあじ彩 NEW ~物産展~

北海道物産展2回目。北海道だけは毎回行くし、前半と後半でお店や商品が入れ替わるので2回は楽しんでまするんるん

せっかくなので大大大好きな海鮮のお弁当を。
今回は初めての「北のあじ彩」さん。ググってみるとすすき野の居酒屋さんのようです。豪華な海鮮丼がすごく安くて提供されています。海アリ県がうらやましいです。

限定30食の1050円の海鮮弁当で充分をいしいハートたち(複数ハート)


北のあじ彩
販売: 大津市におの浜2丁目3-1 西武大津店6F 
本店:北海道札幌市中央区
m-PAP_0560.jpgm-PAP_0557.jpgm-PAP_0556.jpg
1050円
posted by oisiimonotabearuki at 09:20| 催事・物産展>北海道 | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

すし処 雑魚亭 ③ ~物産展~

お盆ですね。
我が家はお寿司大好きなので、寿司盆を楽しみにしています。たかぎ水産やなごやか亭で今まで買っていましたが、今年ははま寿司やくら寿司も視野に入れて検討。次第に量が要るようになりますしね💦

しか~し!寿司盆に4000円とか5000円使うんなら、お盆時期に開催されるようになった北海道展のお寿司やお弁当を買う方がおいしくて、お値段も変わらないのです。

まずは、「すし処 雑魚亭」の1050円のお弁当を。
安いですね~。かにの味が濃くて、うにといくらが小粒で濃厚、いかの茹で具合良し、だし巻きは甘め、サーモンもとてもおいしいです✨
今は物産展で贅沢なお寿司を食べ、お盆としました🎵


札幌 すし処 雑魚亭
大津市におの浜2丁目3-1 西武大津店6F
催事場  真夏の北海道物産展  ~8/18
雑魚亭:株式会社 漁華  
札幌市北区新琴似12条4丁目3-1 
011-765-7447 
HPはこちら
m-PAP_0491.jpg
海の七彩(1折)限定30の貴重なお弁当💕 1,050円

②2012年08月17日 1155円

①2012年08月13日 1050円
posted by oisiimonotabearuki at 21:46| 催事・物産展>北海道 | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

ダットグルメ ② 知床ザンギ ~物産展~

これは殿の大好物。北海道物産展はスイーツと魚介類が充実していますが、このザンギもなかなかのもの。
北海道産昆布を含んだ日本ホワイトファーム独自指定配合飼料を使用した「知床どり」を揚げたもの。ザンギ=唐揚げと聞いていますが、関西人から見るとこれは”手羽先”ですね。

名古屋系の手羽先でも珍しい「のりしお」を。
これが珍しくてをいしかったことグッド(上向き矢印)青のりも北海道のものなのか味が濃くておいしいのと、塩が粗くておいしい。バクバク食べてしまいました。

ただ…夜中までのどが渇きましたふらふら


ダットグルメ

販売: 大津市におの浜2丁目3-1 西武大津店6F 北海道物産展
本店: 札幌市手稲区富丘1条5-2-14
    011-695-7171
HPはこちら
m-PAP_0492.jpg
posted by oisiimonotabearuki at 00:49| 催事・物産展>北海道 | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

天使のメープルフロマージュ③ ~物産展~

3度目のUPですが…
有名になったルタオのドゥーブル・フロマージュに技術指導をしたこともあるので味は保証付ぴかぴか(新しい)
おいしいお菓子を作るためにこだわって富良野を選んでお店を開かれているそうです。

クリームチーズとカスタードクリームで作ったスフレチーズの間に、カナダ産のメープルジュレがたっぷり。スプーンですくうと、とろ~りとこぼれ出て来ますかわいい

菓子工房 フラノデリス
販売: 大津市におの浜2丁目3-1 西武大津店
本店:北海道富良野市下御料 2156-1
HPはこちら
m-PAP_0553.jpgm-PAP_0554.jpg
1260円

①2012年04月03日天使のメープルフロマージュ ショコラ

②2012年06月05日天使のメープルフロマージュ

posted by oisiimonotabearuki at 09:42| 催事・物産展>北海道 | 更新情報をチェックする